大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2017.8.30 大雪山 旭岳



 

大雪山の麓東川町、黄金色に色づき始めた水田から望む旭岳(右端)。

 

外気温+3℃、無風、姿見の池の水鏡に映る旭岳

すばらしい天気に恵まれ、広大な大雪山の景色に感動。家族で旭岳登山に参加

9合目付近では岩から垂れ下がるツララが見られました。

金庫岩から地獄谷、姿見方面

トムラウシ山、十勝連峰を背に全員登頂

北鎮岳、黒岳方面

左奥、雲海に浮かぶニペソツ山

クロツリバナ

 

 

 

2017.7.13 大雪山 旭岳



連日の暑さでお花たちも勢いよく咲き出してきているようです。

強い風のお蔭で暑さをあまり感じない今日の旭岳登山

トムラウシ山、十勝連峰もくっきり。

金庫岩から地獄谷

旭岳頂上直下の南斜面にはエゾイワツメクサ、チシマクモマグサが強風に耐え咲き出しています。

頂上からは残雪の表大雪大展望が広がっています。

黒岳方面

頂上はツアーや個人の登山者でいっぱい

鏡池はほとんど雪が解け、くっきりとまではいきませんが逆さ旭岳が

姿見園地ではチングルマがピークを迎えています。

2016.9.06 大雪山・旭岳



dscn4834-001

強風雨のなかの登山。京都からは自称、最強の雨女さんでした。さすがというか本人はやっぱり今回も、でした。でもいつかきっと返上できる時が、そして素晴らしいご褒美をいただけるかも。

 

 

2016.8.05 大雪山 旭岳



DSCN4478

姿見駅から7合目付近までは雲の中、強風とジリ雨も伴い引き返す登山者も

DSCN4479

わずか数分後、ご覧のお天気に。遠く四国は高松から一人旅で旭岳へ、やはり晴れ女の効果でしょうか。歓声が近くでも聞こえました。

DSCN4497

山頂は風速15mほどの強い風ですがこの景色では気になりません。

DSCN4499

まだ登山歴が浅く、北海道の山は初めてとのこと、また来年も来てください。

DSCN4502

DSCN4506

雲海でトムラウシ山、十勝連峰は見えず

DSCN4508

DSCN4512

夫婦池付近ではエゾオヤマリンドウの鮮やかな青色とアキノキリンソウの黄色が早くも秋の訪れを感じさせます。

2016.7.09 大雪山 旭岳



 

DSCN4017

見事なチングルマの群落が見ごろとなってきました。夫婦池から地獄沢(涸沢)を越え階段を上がったところが今、花盛りです。(裾合平はまだ一週間以上先のようです。)

DSCN4007

DSCN3994

姿見園地もチングルマとエゾノツガザクラ、エゾイソツツジが見ごろ

DSCN3995

東京からのツアー登山二日目、好天に恵まれ昨日の十勝岳も望むことができました。

DSCN3996

8合目、金庫岩も次第に大きく見えてきました。

DSCN3997

旭岳頂上北側眼下には中岳分岐から中岳温泉・裾合平へのルートが確認できます。残雪の状況から見てもう少し先になるでしょう。

DSCN3998

DSCN4022

鏡池にはかろうじて旭岳が映し出されました。

DSCN4023

すり鉢池

 

2016.7.07 大雪山 旭岳



DSCN3966

静岡から参加のご夫婦、素晴らしい天気に恵まれました。道沿いにはチングルマ、エゾコザクラ、エゾノツガザクラの群落が目立つようになってきました。

DSCN3967

姿見の池も水面が日ごとに広がっていくのが分かります。

DSCN3969

DSCN3971

熱いなかでの登山でしたがやっと頂上近くまで登ってきました。

DSCN3973

地獄谷

DSCN3975

快晴の頂上。最高のご褒美が待っていました。表大雪の峰々、北大雪、東大雪、十勝連峰はもとより羊蹄山・阿寒・夕張・暑寒などが目に飛び込んできました。

DSCN3977

DSCN3982

2016.7.06 大雪山 旭岳



 

DSCN3927-001

好天に恵まれた旭岳登山に参加された神戸の山仲間の皆さん。ここ数日で融雪が進みお花たちが次々に咲き出してきました。

DSCN3928-001

DSCN3929-001

残雪模様が美しい表大雪の山々を眺めながらの山歩きにも力が入ります。

DSCN3937-001

金庫岩まで来ると頂上はすぐ

DSCN3944-001

360度の大パノラマが待っていました。

DSCN3948-001

遥か向こうのトムラウシ山を背に

DSCN3953

姿見の池もどんどん雪解けが進んでいます。

DSCN3960-001

DSCN3962-001

夫婦池

DSCN3963-001