大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2018.11.30 大雪山 旭岳 カモ沼ワサビ沼


今シーズン初めてのお客様、お隣の国から안녕하세요?

カモたちが気配を感じて飛び立つと「ゴメンナサイ」を連発されたやさしいお二人でした。

池塘群湿原ではバックからのダイビング。風圧でパウダーが舞い上がり顔の上に

物音ひとつしない静寂な佇まい

幻想的なワサビ沼での昼食

雪山からのジャンプを果敢に挑戦

今日のお二人の気持ちを一緒に「万歳」してくれたオオカメノキ冬芽

今日現在の積雪1m、平年より少ない積雪量です。(旭岳登山口標高1100m)

🔴旭岳ロープウエイ冬季営業は12月8日(土)からですが滑走コースのオープンは未定です。

2018.11.03 大雪山 旭岳


忠別湖から、冬の装いが進む大雪山旭岳

姿見駅標高1600m。

積雪はまだ10㎝から50㎝

姿見の池は結氷

足元は歩きづらく6合目までは辛抱

8合目を過ぎると地獄谷から吹き上げる強風で硬雪片や細かい火山れきが顔に当たる

トムラウシ、十勝、夕張、日高の山々

ニセ金庫岩と高根ヶ原、東大雪の峰々

海老の尻尾

頂上から北鎮岳方向

白雲岳の奥には阿寒、知床まで遠望

🔴6合目を過ぎると強風と低温により雪面が硬くなりアイゼンの装着が必要となります。また視界不良による道迷いが起きやすくなりますので地図、コンパス、GPSやルート旗などと共に厳冬期並みの冬山装備が必要です。

 

 

2018.10.13 大雪山 天人峡


 

忠別湖から望む旭岳。8合目から上部は冠雪模様

天人峡峡谷にまで降りてきました。

柱状節理は層雲峡のものとほぼ同じ頃に出来たものだそうです。

災害で5年ぶりの遊歩道再開ということもあって多くのハイカーが紅葉狩りに訪れていました。

2018.10.06~07 中央アルプス 木曽駒ヶ岳・宝剣岳



朝陽に輝く草紅葉と千畳敷カール、夏には雲上のお花畑と化します。ひと際高く聳える宝剣岳

雲海に浮かぶ南アルプスの山並み。富士山の頭も稜線の奥に

今年の紅葉は天候不順等の影響もあり錦絵のような迫力はありませんが、朝陽に照らされ黄金色に輝く景色は感動ものです。

連休でもあり多くの登山者が訪れていました。

乗越浄土直下

木曽駒ヶ岳頂上

頂上木曽小屋経由で宝剣岳へ

スリリングな岩稜の宝剣岳に取り付き岸壁に張られたクサリ場を攀じ登る

頂上は狭く10名ほどがやっと。眼下に望む千畳敷、展望が良ければ南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、白山など360度の大パノラマを堪能できるそうだ。

宝剣岳と奇岩・天狗岩。右奥に三ノ沢岳

 

 

2018.9.26 大雪山 大雪高原沼めぐり


ミネカエデのトンネルが見事

ショウコの沢付近の紅葉

沼めぐりの入口

滝見沼

緑沼

 

2018.9.21 大雪山紅葉 大雪高原沼めぐり


日一日と色づきが変わる大雪高原

ウラジロナナカマドの紅葉がピーク

滝見沼

緑沼

緑岳、左方向に白雲岳

2018.9.20 大雪山紅葉 旭岳


すり鉢池から旭岳

姿見の池散策コースではチングルマ・ウラジロナナカマドの紅葉がピークを迎えています。

姿見駅前のウラジロナナカマド

初冠雪の旭岳

2018.9.19 大雪山紅葉 大雪高原沼めぐり


ミネカエデ、ナナカマドの色付きが日ごとに増してきました。

土俵沼付近

バショウ沼付近のウラジロナナカマドは今がピーク

滝見沼の景色は歓声とため息がでます。

緑沼

銀泉台第一花園

2018.9.17 大雪山 トムラウシ山


早朝、登山口を出発して間もなく雷雨に見舞われましたが、やがて収まり視界も少しづつ開けだし周りの色付いた木々の葉が鮮やかなグラデーションを見せてくれます。

夏にはびっしり雪に埋まっていたコマドリ沢も雪が消え青々とした夏道状態に戻っていました。

前トム平への分岐地点、ウラジロナナカマドが鮮やかな紅で迎えてくれました。

 

トムラウシ山が展望できる前トム平、濃いガスが立ち込め真っ白な状態

トムラウシ公園への下りでは視界が少し良くなり岩塔、池などが見えだしてきました。

ウラシマツツジ

雲の切れ間からの日差しにトムラウシ公園の姿が現れてきます。

トムラウシ山の山裾が残雪と美しい紅葉の姿でお披露目

トムラウシ公園入口では存在感のある岩塔とウラジロナナカマドのコントラストが目立ちます。

チングルマは夏も秋も目を楽しませてくれます。

いつもお世話になっている「北海道山岳整備」の岡崎さん。南沼野営場にてヤシネットによる植生の回復施工を行うとのこと。ご苦労様です。

 

トムラウシ山中腹からは十勝連峰の全景が見えてきました。手前がオプタテシケ山、左に下ホロカメットク山、十勝岳は雲の中

今年に入って3度目のガイドをさせていただいた、埼玉からのご夫婦。大雪山の魅力はこの景色にも裏打ちされるのかもしれません。

トムラウシ山山頂からは忠別岳、化雲岳、ニペソツ山、十勝連峰など大パノラマを満喫。

ニペソツ山

 

黄金ヶ原のイワイチョウの黄葉と三川台。兜岩の向こうに扇沼山

雲が切れ十勝岳も見せてくれました。

 

 

 

2018.9.12 大雪山 紅葉 黒岳~お鉢平


高松台からの黒岳。頂上付近がピークのようです。

マネキ岩付近、ウラジロナナカマドの紅葉、ウコンウツギの黄葉が見事

ハイオトギリ

イワギキョウとトカチフウロの紅葉

埼玉から初めての大雪山登山に参加いただきました。

 

稜線上のウラシマツツジは今がピーク

黒岳頂上からポン黒岳にかけて

雲の平の紅葉

ハイマツがウラジロナナカマドをかばうように寄り添っている姿は何か心が打たれます。

チングルマとクロマメノキの紅葉。奥は北海岳とクジャク岩

北鎮分岐への登山道沿いのウラシマツツジの紅葉もピーク

黒岳・凌雲岳方面