大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2024.2.25 大雪山 旭岳スノーシューツアー


 

忠別湖展望台から旭岳方面

 

今朝の旭岳は冷え込みました。

 

休憩所の窓ガラスには霜の花が咲きました。

ラッキーな天気に恵まれた学生時代の仲間4名。バックはトムラウシから十勝連峰

軽く降った新雪に

穏やかな姿見の池でホットティータイム

 

 

2024.2.05 大雪山 スノーシュー


忠別湖から旭岳

風速15m、外気温-15℃、体感温度は-30℃近くまで下がり限界

旭岳温泉周辺のカモ沼ワサビ沼コースへ移動。打って変わって穏やかな森とふかふかのパウダーコース。

ワサビ沼の畔でホットティータイム

動画クリックしてご覧ください

daisetsuzan-club.jp/…ds/2024/02/034-1.mov

2024.1.13 大雪山 旭岳



久々の好天の旭岳ですが風速15m、噴気が真横になびき頂上稜線を舞う雪煙が確認できます。

珍しくシュカブラがあちこちに見られました。風が作る雪のオブジェ、陰影の様が風の強さを物語っています。

動画公開中(旭岳・姿見の池周辺)

2024.1.13松岡様旭岳周辺 019

大雪山厳冬期、自然のきびしさを体感されました。

噴気孔群では活きている地球の息吹を観察

雪深い原生林の森に佇むカモ沼。冬でも凍らないこの沼はコガモたちの越冬場所にもなっています。

膝上までくるパウダーの池塘群湿原、樹高30m近くにもなるアカエゾマツの原生林に囲まれた真っ新な雪原には二人だけの踏み跡しかありません。

午前中の姿見コースとは全く異なる自然の姿を垣間見ていただきました。

2023.12.31 大雪山 カモ沼ワサビ沼コース


池塘群湿原では膝まで埋まるパウダースノーに仰向け体験

 

 

 

大雪山の雪はとても水分の少ないパウダースノーです。スノーシューを付けて雪の中を進むことが可能です。雪遊び大好きの子供さんはもちろんご家族も子供に戻って雪まみれになって遊んでください。

 

 

ワサビ沼でのホットティータイム

 

 

2023.12.24 大雪山 旭岳・姿見の池



視界が悪く旭岳の姿はご覧になれませんでしたが、十分、雄大な冬の大雪山を体感されたようです。

真っ白に化粧した避難小屋はまるで氷砂糖

愛の鐘

小屋の雪投げを手伝ってくれました。

標柱にできたエビの尻尾とシュカブラ

水蒸気が勢いよく噴き出す噴気孔の姿に旭岳が活きている活火山であることを体感していただきました。

2023.12.22 大雪山 旭岳周辺コース 


旭岳ロープウエイ車窓よりアカエゾマツ原生林

第一展望台より旭岳・姿見駅(標高1600m)

第一展望台より旭岳姿見平雪原と噴気孔群

頂上稜線が見えだした旭岳を背景に毎年、大雪の冬に訪れてくれるリピーターさん

無風状態の噴気孔群から吹き上がる柱状の噴気に覆われた旭岳

避難小屋もすっぽりと

 

カモ沼には今年も越冬カモが

ワサビ沼

 

2023.12.15 大雪山 姿見の池コース



予報に反し旭岳がくっきり見えだしました。

姿見駅テラスから、この2・3日で一気に積雪が進みましたが平年の積雪量には及びません。

当麻岳方面もくっきり

好天に恵まれたラッキーなお二人

真っ新な雪の上を旭岳噴気孔群に向けて大雪原にトレースを刻み進みます。

地球の息吹を体感

姿見の池はすでに氷が張り雪姿に

山麓のエゾマツ原生林

2023.12.02 大雪山 カモ沼ワサビ沼コース



標高1100m旭岳温泉周辺の雪景色

今シーズン初めてのゲストさん、안녕하세요

旭岳登山口の積雪は現在1m

カモ沼ワサビ沼コースはクロスカントリーコースの圧雪部分と未圧雪のパウダーをスノーシューで歩きます。初めての方でもすぐ参加可能です。

膝上までくる池塘群湿原で

神秘的なワサビ沼

オオカメノキの冬芽、子供が万歳しているようにも、クリオネのようにも見える。(またはバルタン星人にも)

旭岳ビジターセンター

2023.9.08 大雪山 黒岳 紅葉情報



ウラシマツツジが色づき始めました。黒岳山頂からポン黒岳にかけて特にポン黒の西側斜面はビロードのような光沢を見せています。

凌雲岳、北鎮岳と石室

黒岳東斜面のナナカマド、ダケカンバ、ウコンウツギ、ハイオトギリはまだこれからです。

2023.8.30 大雪高原沼めぐり


間もなく紅葉シーズンを迎える大雪高原。今年も錦絵のような美しい景色を見せてくれるでしょう。

一昨年の緑沼

一昨年の滝見沼

 

ヤンベタップ温泉分岐手前、2か所の橋

ヤンベタップ温泉分岐の手前の上り階段は整備され歩きやすくなりましたが下りは特に注意を払って慎重に。

 

緑沼には携帯トイレブースが設置されています。携帯トイレお持ちでない方、備え付けの携帯トイレを利用できます。会計はヒグマ情報センターでおねがいします。