大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2017.5.28 神居尻山



キバナイカリソウ

ヒトリシズカ

神居尻山は標高946mとそう高くはありませんが、尾根や切れ落ちた斜面には色とりどりの高山植物や山野草が山麓から山頂まで広く分布する花の見どころの多い山です。あいにくの天気でしたがお花たちの色鮮やかな、生き生きとした姿が印象的でした。  チシマザクラ(ミネザクラ)満開

ムラサキヤシオツツジ、オオカメノキ、チシマザクラの競演

BC合流点周辺のミヤマオダマキ。鮮やかな紫色が印象的

純白のエゾノハクサンイチゲ

神居尻山山頂

雨露が似合うチシマフウロ

シラネアオイは下から上まで満開

ユリ科のツバメオモト

 

2017.5.25 大雪山 旭岳姿見園地



雪景色がまだ圧倒的に多い大雪にも可憐なお花が咲き出しました。夫婦池の小尾根ではミネズオウの赤いつぼみが目立ち始め、すり鉢池が融け出し水面がにじみ出てきました。今日の強い日差しで昼にはピンクの金平糖が見られそうです。

締まった雪面は長靴でも歩けますが、所々、踏み抜きありです。ストックがあると歩きやすいかも。

姿見の池展望台周辺は雪が消え地面が顔を見せ始めました。

2017.5.14 十勝連峰 上富良野岳



D尾根経由で上富良野岳へ。雪面はツボ足でも行けそうな湿雪ですが稜線直下の急斜面は全員シートラーゲンで担ぎ上げでした。

天気予報が少し外れたのか素晴らしいスカイブルーがどこまでも

ハイマツ漕ぎもこの時期ならではの登山方法

D尾根上部まで来ると上ホロ・十勝本峰がくっきり

安政火口崩壊地の荒々しい地形

三峰山、富良野岳

上富良野岳頂上はすっかり雪が消え夏山の様相

富良野岳の向こうには芦別岳、夕張岳

東にはニペソツ、石狩の東大雪が遠望  (ニペソツ山は幌加温泉コースでの開通に向けて調査中との事)

上富良野岳頂上からD尾根と崖尾根(右側)

 

 

 

2017.5.05 知床 羅臼湖周辺



雪融けが進む羅臼岳を後ろに見ながら大沢を詰め知西別岳頂上までスキー登山。知床ではめずらしく高温無風状態の贅沢な天気となりました。

頂上では360度の大パノラマが広がり羅臼岳から硫黄山、遠音別岳、海別岳そして国後島爺爺岳・羅臼山も望むことができます。

遠音別岳

羅臼岳、羅臼湖、国後の雄大な景色を望みながらのスキー滑降

朝陽が国後から昇ってきました

天頂山からのスキー滑降は至る所がスキー場、広く長い斜面がどこまでも続きます。

天頂山頂上からの羅臼岳

天頂山頂上からの知西別岳、左下、縞模様の雪面が羅臼湖

五の沼と知西別岳