大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2018.5.29 旭岳 姿見園地


日に日に大雪山の山肌の色が夏色に変化していくのが分かるくらいになってきました。 忠別湖から

姿見駅前はまだ積雪140㎝、看板がやっと見えだしてきました。

解けだし水面が見えだした、すり鉢池

キバナシャクナゲ

ミネズオウ

コメバツガザクラ

トムラウシ山から十勝連峰への山並み

7月にはチングルマ、エゾコザクラなどの雪田植物が元気な姿を見せてくれるでしょう。

姿見駅前の大きなウラジロナナカマドもまだ雪の下

今が花盛りの湧駒別園地のエゾノリュウキンカ、ミズバショウ

湧駒別高山植物園ではキバナシャクナゲ、ショウジョウバカマが咲き出し、一足早いお花たちを楽しめます。

キセキレイ

2017.9.16 大雪山 旭岳姿見園地


近年にない色づきを見せるウラジロナナカマド

チングルマの綿毛

2017.5.25 大雪山 旭岳姿見園地


雪景色がまだ圧倒的に多い大雪にも可憐なお花が咲き出しました。夫婦池の小尾根ではミネズオウの赤いつぼみが目立ち始め、すり鉢池が融け出し水面がにじみ出てきました。今日の強い日差しで昼にはピンクの金平糖が見られそうです。

締まった雪面は長靴でも歩けますが、所々、踏み抜きありです。ストックがあると歩きやすいかも。

姿見の池展望台周辺は雪が消え地面が顔を見せ始めました。

2016.9.24 旭岳・姿見園地 紅葉


dscn4064

ゴンドラ車窓からの紅葉、まさに錦絵のような美しさに歓声が上がっていました。

 

dscn4068

姿見駅から御田ノ原方面。ウラジロナナカマドが近年にない色づきです。

dscn4076

チングルマの紅葉も今年は当たり年のようです。    鏡池

dscn4088

姿見駅前

dscn4102

姿見駅前の池が水鏡となって周りの紅葉を映し出す光景

dscn4117

横浜から参加のご夫婦、この美しさにすっかり大雪山の虜になられたようでした。

dscn4120

 

2016.7.05 大雪山 姿見園地


DSCN3890

遅れていた高山植物の開花がやっと進んできました。姿見駅から第一展望台への南斜面にはエゾノツガザクラが咲き出しピンク色の壺状のお花が目に入るとツアー客からは歓声が

DSCN3891

夫婦池もほぼ姿が分かるようになりました。

DSCN3894

メアカンキンバイ

DSCN3896

第四展望台から地獄谷

DSCN3903

エゾツガザクラが満開状態

DSCN3906

姿見の池の全体の姿が見えてきました

DSCN3907

第五展望台から

DSCN3910

 

DSCN3916

ノゴマ

DSCN3920

雪田帯ではエゾコザクラが開花

DSCN3922

DSCN3925

キセキレイ

2016.5.29 旭岳姿見園地


DSCN8622

姿見駅から望む旭岳。周辺には1mほどの積雪があり、お花たちが顔をだすのはまだもう少し

DSCN8623

駅前には観光客が訪れ雪の多さと昨夜降った雪の白さに歓声が上がっていました。

DSCN8624

姿見園地の散策路はまだ7割ほどが雪道、スノーブーツか長靴が必要です。踏み抜きにも注意。

DSCN8632

夫婦池の細い尾根ではミネズオウ、コメバツガザクラが咲き出しキバナシャクナゲが黄色のつぼみを雪の中からのぞかせてきました。

DSCN8636

DSCN8637

夫婦池

DSCN8639

キバナシャクナゲ

DSCN8642

コメバツガザクラ

DSCN8651

 

DSCN8652

雪解けと同時にエゾコザクラなどの雪田植物が見られる広大なお花畑はまだ雪の下

DSCN8665

旭岳ロープウエイ周辺の湧駒別園地ではエゾノリュウキンカ、ミズバショウが花盛り

DSCN8660

DSCN8669

エゾイチゲ

DSCN8670

ビジターセンター横の植物園では一足早くキバナシャクナゲ、ショウジョウバカマ、ムラサキヤシオが咲き出しました。

DSCN8672

DSCN8673

 

お詫び

病気療養のためしばらくの間休眠状態が続きご迷惑をおかけしました。体力・気力とも元どおり回復しましたのでこれからも大雪山を中心に様々な情報を発信していきます。

●ただいま夏シーズンのコースを受付中です。短い大雪の夏を満喫ください。