大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2022.1.02 旭岳 カモ沼ワサビ沼コース


静寂な佇まいのカモ沼へ立ち入った瞬間にコガモたちは飛び立っていきました。

池塘群湿原では青空が広がり陽の光を受けてアカエゾマツ原生林が輝き始めました。

昨年まで小さかった、ワサビ沼の浮草が水面いっぱいに広がっています。

2021.5.03 大雪山スノーシューハイキング


桜が満開となった旭川から30分余り旭岳温泉への道道は冬に逆戻りの雪景色となりました。

姿見駅周辺で風速20m/sの強風雪のためロープーウエイは運休、沼めぐりコースへ変更させていただきました。思いがけず30㎝の新雪パウダーを体験でき貴重なスノーシューハイキングとなりました。

カモ沼

ひっそりとした佇まいのワサビ沼。時折強風がアカエゾマツの枝を揺らしシャワーのように雪が舞い落ちてゆく様が見られました。

パウダーの雪原となった池塘群湿原ではご覧の通り

2020.3.21 カモ沼・ワサビ沼


親子でスノーシューハイキングに参加。希望の姿見の池コースは悪天候のため沼コースに変更。雪質はやや重でしたがパウダーの感触を十分楽しんでいただきました。

2020.1.29 カモ沼ワサビ沼 


 

 

2020.1.04 カモ沼ワサビ沼


1000m近くまで来ると景色は一変します。道路わきの雪山も高くなり、木々の枝先まで真っ白に雪が乗っかり花が咲いたような景色です。

旭岳ロープウエイ山麓駅裏の雪尺はまだ1.5mほど。

近郊から参加いただいたご家族。小学生のお子さんと賑やかなハイキングを楽しんでいただきました。

新雪が30㎝以上積もり、膝上までくるパウダーを皆さんにも体験していただきました。

 

 

自然の尻すべり台では大人も大はしゃぎです。

2020.1.02 カモ沼ワサビ沼


台湾からのご家族と友人のグループ。姿見コースはあいにくの天気で沼コースに変更となりましたが十分楽しんでいただきました。

腰近くまで埋まるパウダー。軽くほとんど負荷のかからない歩行ができます。

最近、結婚されたばかりの熱々カップル

全員、雪まみれ。雪で濡れることも無く払うときれいに落ちます。

2020.1.01 旭岳姿見~カモ沼ワサビ沼


謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします。

2020年 元旦


 

 

-20℃、風速12mの姿見駅前     凍れる(しばれる)がぴったりの外気温

姿見駅休憩所内の窓ガラスにも羽毛のような霜の華が散りばめられ、すてきな飾り窓になりました。

沼コースでは穏やかなスノーシューハイキングを楽しんでいただきました。

ふわふわのパウダーを心地よく

留守のカモ沼

2019.12.12 カモ沼ワサビ沼コース


タイから来られたお二人です。

 旭岳の冬を楽しんでいただきました。

カモ沼に数組の親子カモの姿を見ることができました。

やや重い雪でしたが、雪面に大の字

雪面に二人の人型がくっきりと残りました。

暖かいコーヒーを飲んで一休み

帰路は吹雪気味となりましたが、ポーズを取ってもらいました。

by Morita

 

2019.4.23 カモ沼ワサビ沼コース


香港からご家族で雪遊びに来られました。お子さんは生まれて初めての雪に大はしゃぎ

雪が締まっていてどこでも尻滑り

 

 

2019.3.10 十勝連峰 安政火口


大阪からのリピーターさんご夫婦、強風の中でしたが青空も見え視界もきいてまずまずのハイキングでした。

上ホロカメットク山、八手岩の荒々しい姿が印象的です。

化物岩をクライミングをしている2人

カモ沼

姿見の池コースは視界があまり効かず残念でしたが噴気孔までなんとか。