大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2017.6.07 南日高 アポイ岳縦走(ピンネシリ~アポイ岳)



ピンネシリ登山口。アポイ岳北側に位置し同じカンラン岩からなり植生はほぼ類似、アポイまで尾根がつづき12㎞の縦走路をお花を楽しみながら山歩きができます。日高のなかでは容易に登れるコースとなっていますが藪漕ぎ、高低差のあるアップダウンの連続はあなどれません。

中腹からは残雪を抱いた中日高の峰々が遠望

エゾオオサクラソウ

チングルマ

エゾキスミレ

アポイアズマギク

ピンネシリから吉田岳間では紅紫色のものが多く見られます。

サマニユキワリ

ヒダカイワザクラ

アポイタチツボスミレ

シラネアオイ

背の低いミヤコザサの登山道は快調に歩けますがハイマツや低木がかぶさっているところでは難儀を強いられる場面もあり、北日高や中日高の藪漕ぎを思わせます。

ピンネシリ山頂から様似町、太平洋方面

 

吉田岳方面からピンネシリの稜線を振り返る

ピラミダルな姿の吉田岳

チシマキンレイカ

アポイ岳の山頂は周囲がダケカンバに囲まれ展望があまり望めません。

アポイ岳山頂直下から馬の背方面

アポイ岳

葉や茎に鋭い刺が見られるヒロハヘビノボラズ

 

馬の背で多く見られたアポイクワガタ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です