大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2017.1.02-03 森の神様/美瑛・十勝岳方面②③



dscn4716

翌日は天人峡方面、森の神様コースへ。巨木の多い森を歩き動物たちの足跡、今は冬眠中のヒグマの痕跡、越冬中の小鳥たちや植物たちの春待つ姿を観察していただきました。

dscn4720

樹齢900年カツラの巨木。「森の巨人たち百選」にも選ばれています。

dscn4723

トライアスロンをされていたというアスリートのお二人、急きょ十勝岳登山口の望岳台から避難小屋までのコースに変更。十勝連峰からの日差しがまぶしく、雪面がキラキラ✨と輝き風も無く、ここでもWelcomeでした。

dscn4726

dscn4729

dscn4733

白金温泉、白金模範牧場、美瑛、上富良野方面を背に北海道らしい雄大な景色に感動

dscn4734

避難小屋へ到着

dscn4739

眼下に見えていた白金模範牧場へ。広大な大雪原に一本の線が引かれたように見えるのはキタキツネの足跡

dscn4742

dscn4748

冬の美瑛丘めぐり、マイルドセブンの丘

dscn4750-001

自然を愛されるおふたり、ハワイでも自然の多い静かな郊外に住まわれているそうです。今度は雪の消えた夏の北海道(大雪山)へ訪れたいとのことでした。もちろんwelcomeです。

 

 

 

“2017.1.02-03 森の神様/美瑛・十勝岳方面②③” への2件のフィードバック

  1. Rick & Yumi より:

    愛澤さんにお願いしたツアーの2日目と3日目、十勝岳、白金、そして美瑛と北海道の冬の美しさを思う存分体験させていただき、本当にありがとうございました。急遽予定を変更して、私達の希望に応じてくださった十勝岳望岳台から避難小屋までのスノーシューハイキング、誰もいない新雪を踏みながら登っていった十勝岳の美しさには、言葉に表せないほど感動しました。
    愛澤さんのツアーを終え、新富良野プリンスホテルに到着した私達は、静かな自然の世界から観光客でざわついたホテルのロビーの現実にいきなり戻され、涙が出そうになりました。思わず愛澤さんに電話して、次の日もスノーシューハイキングで静かな山に連れて行ってもらえないかと聞いてしまいましたね!
    次回は是非、十勝岳の上の方まで登ってってみたいと思っています。
    3日間の素晴らしい思い出を作っていただき、本当にありがとうございました。
    Love & Aloha,
    Rick&Yumi

    • Aizawa より:

      ご丁寧なお言葉をいただきありがとうございます。我々にとっては冬の何気ない風景や現象に感動していただけると本当にうれしい気持ちになります。このきびしい環境で半年もの間、耐え抜き春一斉に活動する動物たち、植物たちの輝く姿はきっと感動されることと思います。是非機会がありましたらおいで下さい。歓迎します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です