大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2016.4.16 突哨山



DSCN8570

旭川近郊にある突哨山(とっしょうざん)では早くも春植物が咲き出しました。フクジュソウが金色のパラボラアンテナを広げ虫たちに暖かい餌場を提供しています。

DSCN8543

全国有数の群生地として知られるカタクリは咲き出したばかり、あと一週間もすると一面がピンクの絨毯を敷き詰めた斜面に変わります。

DSCN8577

枯草を割ってピンク色のつぼみを付けたカタクリがいたるところに

DSCN8545

エゾエンゴサク

DSCN8565

日当たりの良い斜面にはキクザキイチゲがちらほら

DSCN8563

DSCN8546

ナニワズ

DSCN8581-001

エゾニワトコ

DSCN8583

ヨブスマソウとオオウバユリの若芽

DSCN8590

盗蜜するセイヨウオオマルハナバチ

 

 

 

2016.4.09 冬山救助訓練  


DSCN3559

知床・硫黄東岳にて救助訓練に参加。北海道振興局、道警、自衛隊、山岳会の総勢70名

DSCN3565

ビーコン、プローブで埋没者捜索訓練

DSCN3566

発見後、救命処置とラップ保温を行いスケッドストレッチャーに収容

DSCN3567

DSCN3569

救助ヘリ降下地点へ搬送訓練

DSCN3575

最近、バックカントリーブームでのスキーヤー、ボーダーの遭難事故が多くなってきていますが、このような訓練だけで終わるよう祈ってます。

 

 

 

追加画像

DSCN3554

羅臼岳、三ッ峰、サシルイ岳

DSCN3552

国後からの日の出

DSCN3579

斜里岳

2016.3.27 大雪山 十勝連峰・安政火口



DSCN3489 - コピー

標高1300m十勝岳温泉口から眺める冬の絶壁は圧倒的な荒々しさで迫ってきます。

DSCN3493 - コピー

富良野岳北尾根、西側斜面(右側)はバックカントリーコースとして知られています。

DSCN3503 - コピー

九州福岡から参加のご夫婦、大雪山のなかでも荒々しい地形と広大な風景に感動。がけ尾根急斜面には2か所のデブリが確認できます。

DSCN3520 - コピー

D尾根(右)の奥には化物岩、八手岩、上ホロカメットク山

DSCN3522 - コピー

左、D尾根。雲がかかっている稜線は富良野岳

DSCN3529

左奥、地肌の見える場所が安政火口

DSCN3526 - コピー

左から夫婦岩、大砲岩、上ホロ、八手岩  十勝岳は左、三段山の陰

DSCN3533

富良野岳全景。左奥ピーク

 

DSCN3545