大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2022.7.02 ニペソツ山


静かな朝を迎える三条沼

20㎞を超える長大なロングコース

展望台からの本峰東壁

ニペソツ山の左にはウペペサンケ山と丸山

前天狗への急な登り、雪渓はほとんど消えかかった状態

お花たちが疲れを癒してくれます

前天狗へ出ると正面に表大雪、石狩連峰

今年も逢うことができました。天上を突き刺すような山頂

前天狗から

天狗岳越し

手前のコルを下ると最後の登り

眼下には糠平湖

登ってきた方向を振り返る。複雑な山容が荒々しさを際立てています。

ノゴマのさえずりが稜線に響き渡ります。

2021.8.21 ニペソツ山・幌加コース


天を突き刺すような圧倒的な姿を見せるニペソツ山。

陽が昇り始める頃深い森の中にひっそりとした佇まいを見せる三条沼

ヒグマの痕跡が残る標柱

高度を上げると少しずつ周りの山並みが見えてきます。ウペペサンケ山、丸山

歩き始めて2時間あまり、鋭く切れ落ちた東壁を見せるニペソツ山

1662m峰から前天狗を望む

遥か遠くにそびえるニペソツ。前天狗直下は崩れやすい急斜面のため落石に注意

前天狗から天狗岳越しに望む

前天狗に設置された携帯トイレブース。すぐ横にはテン場あり

天狗平から天狗岳、ニペソツ

天狗岳山腹から目指すニペソツ、最低鞍部へ下り緑の稜線を辿り東壁下部の縁を直登、岩石帯の北斜面をトラバース、西に延びる稜線を回り込むと山頂が目前。

回り込みトラバース気味に山頂へ。

山頂からは表大雪、十勝連峰、石狩連峰が望めます。

複雑な山容を見せる前天狗方面

頂上直下に刻まれた登山道。後方は石狩連峰

石狩連山を挟み奥にはトムラウシ山、忠別岳が確認