大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2019.9.02 旭岳ロープウエイ姿見駅~愛山渓温泉縦走


登山道調査のサポートで旭岳姿見駅から沼ノ平、愛山渓温泉まで同行登山

ウラジロナナカマドの色付きが日増しに色濃くなってきました。

ピウケナイ沢も飛び石が敷かれ問題なく徒渉

東川町大雪山愛護少年団の施工による登山道整備が8月に行われ、大雪山では登山道の浸食が深刻化しているため、ピウケナイ沢から当麻乗越にかけての泥濘個所に角材で組み立て設置してくれました。本当にありがとうございました。

池塘群の周囲の草紅葉が進んでいます。

六の沼周辺

ヒグマにかじられやすいのかほとんどのこの作りの標柱に見られた

六の沼から当麻岳方向。左端、愛別岳

半月沼

来季オープンとなる予定の松仙園出口ゲート

三十三曲がりを下って間もなくの鉄橋が歩行不能状態でしたが、現在は木製の橋が架けられたそうです。

 

2017.10.04  愛山渓


昨夜からの降雪でうっすらと積もった愛山渓沢コース。東京からのリピーターさんご家族。

ポンアンタロマ川から永山岳への稜線

昇天ノ滝

時折り青空が雪景色に色を添えてくれます。

村雨ノ滝を右から巻きます

巻き道への登り

滝上部の渡渉

積雪のため沼ノ平への登山はあきらめ三十三曲がりコースへ下山

ま新しい足あと

2016.9.05 愛山渓・沼ノ平


dscn4796

裾合分岐から間もなくピウケナイ沢の渡渉、水量によっては渡れない場合もあります。

dscn4798

北鎮岳、中岳方向からの支流がここピウケナイ沢に集まってきます。

 

dscn4809-002

ピウケナイの渡渉を過ぎ登り切ると当麻乗越

dscn4811-001

ウラジロナナカマドが紅く色づいてきました。旭岳北斜面

dscn4812

当麻乗越から

dscn4813

沼ノ平方面

dscn4820

旭岳、熊ヶ岳

dscn4823

ウラシマツツジ

dscn4830

池塘群の周りは草紅葉が始まっています。

dscn4831

六ノ沼から当麻岳方向