大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2018.8.18 大雪山 黒岳~裾合平縦走


ダイセツトリカブトの鮮やかな紫色はより秋を感じさせます。

視界不良の中、黒岳頂上へ

アキノキリンソウが一番の見頃

シマリスたちも越冬の準備に忙しそう

お鉢の中も全く見えず

未明に初雪を観測した黒岳

ウスユキトウヒレン

北鎮岳分岐下部にもうっすらと新雪

チシマクモマグサの花弁が濡れ透き通るような姿も美しい

冬山装備での登山となりました。

一瞬、お鉢の中が

中岳分岐の下りに見せてくれた大雪山ブルー

雪化粧した北鎮岳

中岳温泉ではにぎやかに国際交流

エゾノリュウキンカ

7月にはすばらしいお花畑を見せてくれた裾合平のチングルマも綿毛の群生に

エゾオヤマリンドウ

大変お疲れ様でした。

2018.7.27 大雪山 黒岳~裾合平~姿見駅


黒岳東斜面ではダイセツトリカブトが見られるようになってきました。秋がもうそこまで来ています。

エゾツツジがまだ頑張って咲き誇っています。

北鎮岳の雪形が少しづつ変わってきました。

沢地形に沿ってチングルマ、エゾコザクラ、ミヤマキンバイが川の流れのように畝っています。、

雪解けの遅い場所ではまだまだ楽しめます。 お鉢平展望台直下

お鉢平展望台では直径2㎞、地球の創成期を思わせる広大なカルデラ地形が見どころです。

北鎮分岐直下の雪渓へ向けてツアーのパーティが進みます。

雪解けが進みかなり短い距離の雪渓登り

カルデラの外輪に刻まれた登山道、登りきると間宮岳~裏旭~旭岳と続きます。

中岳温泉出口ではエゾノリュウキンカがまだ花盛り

裾合平入口周辺ではエゾノハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、エゾコザクラそしてチングルマ群落

🔴例年、7月20日前後になると裾合平では、200ヘクタール(東京ディズニーランドの約4倍)もの広さの中にチングルマ、エゾコザクラ、エゾツガザクラ、エゾノハクサンイチゲな    どが群落を作り圧倒的なお花畑をこの時期に見ることができます。中でもチングルマの大群落はことばが出ないほどの感動を与えてくれるでしょう。