大雪山倶楽部

〒078-8232 北海道旭川市

豊岡2条8丁目4番21号

TEL&FAX/0166-31-8228

携帯/080-5591-0809

代表/愛澤 美知雄

 

※旧ブログはこちら

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

ログ検索

過去ログ

2019.11.22 十勝岳温泉 安政火口周辺


 

富良野岳北尾根、中央部岩峰が鉾岩。12月に入ると右奥稜線のジャイアント尾根にパウダーを求めてバックカントリースキーヤー、ボーダーが押し寄せます。

本格シーズンを前に安政火口周辺まで足馴らしに我々も出発

積雪は1m弱とまだハイマツが完全に埋まっていない状態。D尾根と崖尾根の間を安政火口方向へ

崖尾根を詰めると三段山へ

正面に上ホロカメットク山、八手岩

化物岩から上ホロへの険しい稜線、下部の谷間が安政火口

標高1400mの雪質はやや重でしたが、まずまずの滑り出しでした。

凌雲閣からの眺めは絶景ポイント

2016.3.20-21  大雪山 富良野岳・三段山 山スキー


DSCN3406-001

毎年この時期に行っている、知床羅臼、札幌の山仲間との交流山行で今回は富良野岳、三段山へ

DSCN3407-001

富良野岳ジャイアント尾根1500m付近では霧氷と新雪が迎えてくれました。

DSCN3414-001

DSCN3420-001

DSCN3440-001

DSCN3445

DSCN3464-001

三段山コース、昨日降った10㎝の新雪パウダーのなか進みます

DSCN3468-001

DSCN3469-001

 

 

 

2016.3.15 富良野岳 ジャイアント尾根(山スキー)


DSCN3373

ジャイアント尾根の樹林帯に入り急斜面をシールに体重をかけながらゆっくりと高度を上げていきます。

DSCN3374

視界が開け十勝岳温泉、がけ尾根、化物岩

 

DSCN3385

森林限界を超えても深い上質のパウダーが続きます。

DSCN3391

鉾岩の姿が遠くに見えてきました。富良野岳ピークはさらに奥

DSCN3393

雲が切れ十勝岳のピーク、上ホロカメットク山、三段山が一望

DSCN3396-001

DSCN3399-001

DSCN3402-001